医師転職サイトの上手な使い方

hea

転職サイトを有効的に使う為に

 

2つの転職サイトに登録する

 

Aの転職サイト(エージェント)にある求人が、Bの転職サイト(エージェント)にはない、なんてこともあります。

 

また、転職サイト(エージェント)によって給与条件が異なるなんてこともあります。さらに、担当者の力量の違いや相性というのも正直あります。

 

 

転職は自分自身の今後のキャリアや生活、人生が掛かった重要な局面です。

 

 

最低でも2つの転職サイトに登録するようにしましょう。

 

 

 

希望条件に合う求人を持つ転職サイトに登録していないばかりに、他の医師に獲られて・・・なんてことにならないようにしましょう。

 

 

 

「今すぐ」でなく「とりあえず」でも登録を

 

「今すぐ転職するわけではないから・・」と登録を躊躇してしまいがちですが、転職サイト(転職エージェント)はその辺の事情も理解したうえでサポートしてくれます。

 

もし登録をためらっている間に希望にピッタリ当てはまる、もしくはそれ以上の求人が出てきたら・・・もったいないですよね?

 

転職を考えているのであれば、今すぐでなくても、とりあえず登録して希望に合致する求人が出てくるまで待つというのも効果的な転職を実現させる方法の一つです。

 

医師の転職活動は、他の業界と比べやや長期的になりがちです。半年〜1年かけて転職を実現させる医師も数多くいます。

 

転職を考えようと思った時には、余裕をもって「早すぎるかな」思うくらいから動き始めるくらいがちょうど良かったりします。

 

 

まずは話を聞いてみましょう

 

転職サイトに登録すると、転職エージェントから連絡があり、まずは空いてる時間に会ったり、電話などで面談を行います。

 

医師の転職は会社員と違って、半年〜1年くらいの中長期で考えていくものですが、とは言え良い求人が出てくれば、応募が殺到するため、その求人はすぐになくなります。

 

今すぐでなくても、とりあえずどういった求人があるか、また転職を考えるにあたってどういった準備が必要か知っておくだけでも、いざ転職活動を始める段階で差が出てくるのです。

 

申し込んだら出来るだけ早く、まずは話を聞くようにしましょう。

 

 

常勤から非常勤・スポットやアルバイト求人まで

 

医療の現場は一般企業とは異なり、非常勤での勤務も普通に見られます。

 

そのためスポット勤務の非常勤求人だったり、またはアルバイト求人も非常に多くあります。

 

隣接県や勤務する医局の影響が及ばない地域のアルバイト・スポット求人を利用し、その地域の情報を肌で感じるも良いでしょうし、また転職が決まった後に次の勤務が始まるまでの間、こういったスポットやアルバイトの求人を利用することもできます。実際に非常勤やスポットで働きながら、雰囲気や人間関係を観察し、それから常勤に代わっていくことだってできるのです。

 

とにかく常勤・非常勤問わず求人を豊富に持つのが医師専門の転職サイトです。

 

ぜひ効果的に使いましょう。

 

 

>> → 医師転職サイトランキング ← <<

 

 

 

医師専門の転職サイトに登録してから

 

登録後、まずは転職を手伝ってくれるパートナーでもある転職エージェントとの面談があります。
※時間や現在の勤務地によっては電話での面談となる場合もあります。

 

ここで、転職サイトを上手に使えるか、転職エージェントとの信頼関係が築けるか大きく分かれます。ここで必要なのは「何のために転職するのか」ということをしっかりとエージェント側に伝えることです。

 

医師が転職前に準備すべきことであれば、最も優先順位の高い「不満」、2番目に高い「不満」をエージェントに伝えることで、より希望の条件に合致し、「不満」を解消する求人を手に入れることができるのです。

 

転職サイト(エージェント)も色々な求人を紹介してくれます。中には希望の求人もあるかもしれませんし、全く見当違いな求人が紹介されるなんてこともあるかもしれません。他にも話をする中で、全く気付かなかった可能性や求人を提案をしてくることだってあります。

 

 

より良い転職を実現させるために、

軸を明確にして、今の現状や仕事の不満点を正直にエージェントにで伝える

 

 

 

「これだけ?」って思うかもしれませんが、「何のために転職するのか」を明確にしないままに転職活動を始める医師は非常に多く、だいたいそういった医師の転職活動は長期化しますし、転職できたとしても、間もなく再度転職を検討するといったケースが散見されます。

 

どうしても求人を見たときに、「あれも良い」「これも良い」となってしまい、活動を始めることに二の足を踏むだけでなく、「あれもこれも」満たすめったに出てこない求人を待ってしまうためです。

 

エージェントと話をする前に、「何のために転職するのか」という軸を整理しておくと、エージェントとしても「何が問題で転職しようとしているのか」「どういった求人であれば、よりよい今後のキャリア形成、プライベートの充実を実現できるか」を問題意識をもってエージェント側も動くことが出来ます。

 

 

それだけでも希望とする職場への転職、転職活動の成功率は大きく上昇します。

 

 

 

診療や論文等でなかなか時間も取りにくいかもしれませんが、何度も転職せずに医師としてのキャリアを形成していけるよう、事前の準備をしっかりと行うようにしてください。

 

 

>> → 医師転職サイトランキング ← <<

 

 

あわせて読みたい記事
医師専門の転職サイトを使うメリット

 

医師が転職前に準備すべきこと