医師の勤務状況(勤務時間)

2016年1月に新潟で女性研修医が自殺したのは、過度な長時間労働によるうつ病発症が原因だとして、新潟労働基準監督署が労災と認定されたことが報道されたことが記憶に新しい方も多いでしょう。

 

医師は生命に関わる以上、常に知識や技術の向上を求められ、責任が大きい一方、患者対応等で長時間勤務になりがちです。そのため、うつ状態になりやすく、命を絶つ医師も他の職種と比べ多いと言われています。

 

実際に、勤務時間がどのようになっているか、今回の勤務状態調査では次のような結果が出ています。

 

hea

 

今回の調査では男性女性ともに、20代から30代が勤務時間が長く、年齢が上がるにつれ勤務時間が減少していること、また週当たり80時間以上勤務となっている医師も一定数いることが分かっています。

 

 

hea

 

 

 

hea

 

医師転職サイトランキング(トップページに戻る)

 

あわせて読みたい記事
医師専門の転職サイトを使うメリット