医師転職サイトランキング2017|転職エージェントおススメTOP5!

医師の求人が多い時期、転職に最適な時期

医師の求人は年間を通して一定の数が市場に出回っています。

 

しかし、時期によって求人が大幅に増えることもあれば、反対に少なくなることもあります。

 

しかも、どの医療機関も求人を出す時期というのは大きく変わりません。

 

そのため、求人が増える時期というのは、良い求人が見つけやすく、転職活動を進めるうえでも非常に有効な時期でもあるのです。

 

求人が増えるのは11月〜2月にかけて

 

年間を通して最も求人が増えるのは11月〜2月にかけてです。

 

そして、この時期に出てくる求人は殆どが4月から勤務開始の求人です。

 

 

4月は年度が始まる月ということもあり、このタイミングに合わせた人事異動が年末の12月から2月にかけて最も多くなります。

 

医局に属している場合や全国展開をしている医療法人の場合、時には県外、しかもかなり遠方への異動を言い渡されることもあります。

 

 

そうなると、家庭の事情だったり、自分のこれからの医師としての将来、スキルアップを考え、転職を考える医師、つまり退職を考える医師も増えてきます。

 

また人事異動によって、空くポジションも出てくるため、外部から医師を採用することで、4月に向けた組織作りを進めていくことになります。

 

医療機関が求人を出して、採用するまでにかかる期間は、一般的にスムーズに進んでも2〜3か月ほどかかります。
採用まで3〜4か月かかるというのも普通にある話です。

 

4月1日から新体制をスタートさせることを考えると、逆算すれば、遅くとも1月には求人を出しておく必要があります。

 

しかし1月というのは、年末年始の休み明けで一般企業や求人を扱う転職サイト、転職エージェントの動きもやや鈍くなりがちです。

 

そのため、年末の11月から1月にかけて求人が先回りで転職市場に出てきやすくなります。

 

 

特に4月は新卒が入ってくる時期でもあり、新しい環境で働くにあたり、新年度というタイミングの良さ、子どもの進学などプライベートな状況を踏まえ、転職を考える医師が増えるのもやはり年末年始の11月から1月にかけて。

 

 

つまり、採用をしたい医療機関と転職を考える医師の時期的なニーズが最も一致しやすいのが、この11月から2月にかけた時期ということになります。

 

 

ある転職サイトでは年間に転職する医師の約半数近くが、この4月勤務開始にあわせた11月から2月にかけて転職しているというデータもあるほどです。

 

 

医師,転職,求人,転職サイト,エージェント

 

 

次に多いのは7月、1月勤務開始

 

次いで転職を考える医師が増えるのが7月、1月に勤務を開始するタイミング。

 

この時期の転職する医師が転職を考え始める時期が、新年度を迎えた4月、そして中間期を過ぎた9月ごろということになります。

 

 

ここには、4月の新年度を迎えた体制が合わなかったり、4月に合わせて転職したものの、何かしらの条件が希望と合致しなかったため、再度転職を考えたりする医師が増えたりすることも要因としてあります。

 

 

特に4月勤務開始に合わせて、前年度中に転職活動を行ったものの、前年度中の転職開始の時期が遅かったり、あまり求人を比較したり、複数のエージェントにしっかり相談することなく、すぐに転職先を決めてしまった医師に見られたりする傾向です。

 

 

 

短期の離職というのは、採用する側にとっては「採用してもすぐに辞めるのではないか」と不安要素を与えてしまうため、おススメできません。

 

 

だからこそ転職した後に後悔することのないよう、転職活動を始めるには十分な準備と活動期間が必要です。

 

 

転職活動に必要な期間は最低3か月

 

では転職活動を始めるにあたり、必要な期間はどれくらいかというと、概ね3か月という医師が多いようです。

 

これは転職を考え、転職サイトや転職エージェントへのサービス申込からエージェントとの相談、求人の提案。
面接、条件交渉と退職交渉、引継ぎまでを考えると、これくらいの期間が必要と考えておいて間違いありません。

 

 

上記の表は、転職サイト(転職エージェント)への登録から転職活動を終えるまでの期間を一般的な活動期間に合わせて分けたものです。

 

転職を考えるにあたり、希望の条件の整理だったり、転職市場の動向の把握、サポートをしてもらうエージェントとの情報共有、求人の選定などを考えると、やはり活動を始めてから転職先に移るまでは3か月(90日)はかかると考えておいていいでしょう。

 

専門性が高い医師やそれなりのポジションで働いていた医師に関しては、引継ぎなどで転職先に移るまで、もっと長い期間が必要となる場合もあります。

 

そのため転職を考えるのであれば、それなりの準備期間を考慮したうえで進めていくようにしましょう。

 

 

おススメの転職サイトピックアップ

 


hea


【求人数】

常勤 :18,224件 非常勤:11,841件

(2017年12月現在 非公開求人含まず)

【拠点】

札幌・東京・名古屋・大阪・広島・福岡

【おススメ地域】

全国

【評価】

医師,転職,求人,ランキング,比較,


全国に拠点展開しているからこそ、他社を圧倒する求人を持っています。公開されている求人だけで約3万件、非公開求人も合わせると4万件を超える求人を持つ医師向けの転職サイト(転職エージェント)は他にありません。



だからこそ、一人ひとりの医師の希望条件に合わせた求人の提案、また「仕事のやりがいを追及するのか」「勤務時間と給与のバランスを重視するのか」といったプライベートと仕事を合わせたQOLを重視出来るのです。
また医師転職ドットコムを運営するメディウェルは、医療機関の経営者向けの経営から病院運営、事業継承といったコンサルティングも行っており、医療機関が円滑に運営していくために、人材面からの課題や提案なども行っています。


そのため、医療機関の内情にも精通しており、転職を考える一人ひとりの医師の希望に合わせた求人紹介が可能となるのです。



さらに、時には希望の条件に合わせて求人を作ってしまうなど、医師に寄り添った転職支援も可能となるのです。


また転職しない提案を行ったりすることもあり、そういった親身なサポートが評判となっている転職エージェントです。求人数の多さは医師や医療機関からの信頼が厚い表れ。


全国各地区に拠点もあるため、転職を考える医師は最初に登録しておくべき1社でしょう。



>> 医師転職ドットコムに相談 <<

 



【求人数】

常勤:12,595件 非常勤: 6,389件  (2017年12月現在)

【拠点】

東京・名古屋・大阪・福岡

【おススメ地域】

全国

【評価】

医師,転職,求人,ランキング,比較,


リクルートグループだからこその圧倒的な認知度の高さ、そして求人開拓力と提案力。
上記の公開求人以外に、非公開求人も1万件以上保有しており、1位の医師転職ドットコム同様、ぜひ登録しておいていただきたい1社です。


リクルートグループは社内での研修体制なども充実しており、一人ひとりのエージェントの力量の高さ、組織力の強さには定評があります。


だからこそ、あらゆる働き方だったり希望の条件に合う求人を見つけてもらえるでしょう。


さらに、一般企業とのつながりの強さから、大規模病院だけでなくクリニックや産業医案件まで幅広い求人を開拓できる営業力の高さが、常に1万件という常勤求人に繋がっています。


あらゆる規模の病院や施設、そして企業とのパイプを持ち、一人ひとりのエージェントが高い提案力を持つリクルートグループだからこそ、一人ひとりの医師の希望条件や気づかなかった可能性やライフスタイルに合わせた働き方の提案が期待できるでしょう。


また承継開業案件も業界最大級保有しています。


>> リクルートドクターズキャリアに相談 <<


 

 

医師,転職,求人,転職サイト,エージェント